美味しい梅干し

バリっと揚げたて!アラカブ唐揚げの作り方

アラカブの素揚げ
はい!今回はアラカブ(カサゴ)を買ってきました!お買い得品!2尾で400円!福岡だとアラカブと呼ばれますが、標準名だとカサゴって言います!アラカブの唐揚げに使う調味料は塩コショウだけ!!それではご覧ください!

アラカブをさば

カサゴは、カサゴ目フサカサゴ科(あるいはメバル科)に属する魚類の標準和名。
日本の方言名には、大きなものを「デカガシラ」、関西地方の「がしら」「がし」、山陰地方(鳥取・島根)の「ぼっか」、島根の「ぼっこう」、岡山の「あかめばる(赤眼張)」「あかちん」、四国徳島の「ががね」、瀬戸内海西部沿岸地方(広島・愛媛など)の「ほご」、九州は宮崎の「ががら」「ほご」、および、長崎・熊本・鹿児島の「あらかぶ」「がらかぶ」「がぶ」などがある。
引用:Wikipedia-カサゴ

別の料理で使った油が残ってるのでこのアラカブを唐揚げにします。お酒にもピッタリですね!まずエラとウロコと内臓を処理していきましょう。
ウロコを取る

エラと内臓を出しキレイに洗う


この動画では3枚におろしてますが、今回は唐揚げにするのでウロコ、エラ、内臓だけを処理します。
背びれ両側に包丁を

背びれの切り込み
揚げた時火が均一に通るよう背びれの両側に真っ直ぐ切り込みを入れます。油の温度で皮が縮むことで身が外に広がるので仕上がりもキレイになります。

アラカブを揚げる

アラカブ全体に塩コショウを振って下味を付けたら油で揚げていきます。粉は小麦粉と片栗粉を5:5で混ぜたやつ!アラカブ全体に薄く塗しましょう!

内側も丁寧に

中までじっくり揚げたいので油の温度を上げすぎないように気を付けましょう!160〜170度を目安にしてます。濡らした菜箸をしっかり拭いて油に付け、キレイな細かい気泡が上がる程度。

温度確認したい人

アラカブの唐揚げ完成


完璧!!丸ごとバリバリです!!美味しすぎワロタwww 2尾で400円のアラカブが超美味しい揚げたて唐揚げになりました!!使った調味料は塩コショウだけです!!スーパーでアラカブ(カサゴ)を見かけたらぜひチャレンジしてみて下さい!!じゃあまたね!(๑╹ω╹๑ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です