美味しい梅干し

しめ鯖の作り方【家飲み用簡単おつまみレシピ】

しめ鯖

はい!新鮮な鯖をゲットしたのでしめ鯖を作ります!完全に晩酌用のおつまみです!!鯖はとても傷みやすい魚なので必ずその日にすぐしめ鯖にしましょう!1日経った鯖はかなり鮮度が落ちているのでしめ鯖には使えないです。焼いたり煮たり火を入れる料理に使ってください。
注意
鯖にはアニサキスという寄生虫がいます。大体居ると思った方がいいです。新鮮な鯖を買ってきたら、とにかく早く内臓の処理を行ってください。アニサキスは本来内臓にいますが、鯖が死んで時間が経てば経つほど身に移動してしまって面倒になります。アニサキスは2日間以上凍らせたら死にますので心配な場合はしめ鯖を作って2日間冷凍庫でしっかり凍らせて退治する方法もあります。とにかくアニサキスに気をつけましょう。自分でさばいて処理するのが心配な人は工場でしっかり管理された市販の加工済みしめ鯖商品をお勧めします。
参考 アニサキスによる食中毒を予防しましょう厚生労働省

鯖をさば


ウロコを包丁でサッと落とします。頭と内臓も手際良く処理して3枚におろします。新鮮な鯖を買ってきたらとにかく真っ先にお腹の処理までは終わらせてください。

3枚におろす

血合い骨を全て抜く


しめ鯖のレシピ

はい!3枚におろして骨の処理まで終わりました!後はとても簡単です!1つずつ手順を確認しましょう!
STEP.1
塩でしめる
鯖の切り身に塩を塗します。塩の量は全体にしっかり馴染むぐらい多め。隠し味に砂糖を小さじ1を全体に塗したらラップをし冷蔵庫に1時間入れておきます。

STEP.2
洗う
1時間経過すると塩で鯖の水分が出てきます。この水分は臭みを含みますので鯖に戻らないように気をつけて捨ててください。
鯖の余分な水分が抜けて身がしっかりしまってる事を確認して鯖についてる塩を水で洗い流しクッキングペーパーで水分をしっかり拭き取ります。

STEP.3
酢でしめる
鯖全体が漬かる量の酢を入れて酢でしめます。漬けておく時間は15分〜20分以内がオススメです。


STEP.4
酢から出す
15分〜20分経過したら鯖を酢から出してキッチンペーパーで余分なお酢を吸い取ります。
完璧な仕上がり

STEP.5
皮をひく
頭側から皮を引きます。鯖は皮に身がついて崩れやすいので丁寧に。よく行くお鮨屋さんに聞いたら、鯖の乾燥を防ぐためお客さんに出すタイミングでその部分だけ皮をひくそうです。いま切らない部分は皮がついたままカウンターのケースで冷蔵してました。


完成


切って盛り付けたら完璧です!!めちゃくちゃ美味しいです!!アニサキスが心配な人は市販のしめ鯖商品なら安心ですよ!じゃあまたね!!(๑╹ω╹๑ )

注意
鯖にはアニサキスという寄生虫がいます。大体居ると思った方がいいです。新鮮な鯖を買ってきたら、とにかく早く内臓の処理を行ってください。アニサキスは本来内臓にいますが、鯖が死んで時間が経てば経つほど身に移動してしまって面倒になります。アニサキスは2日間以上凍らせたら死にますので心配な場合はしめ鯖を作って2日間冷凍庫でしっかり凍らせて退治する方法もあります。とにかくアニサキスに気をつけましょう。自分でさばいて処理するのが心配な人は工場でしっかり管理された市販の加工済みしめ鯖商品をお勧めします。
参考 アニサキスによる食中毒を予防しましょう厚生労働省
売り物なら安心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です