美味しい梅干し

豚バラとろとろチャーシューの作り方

チャーシューと煮卵
この記事では豚バラとろとろチャーシューの作り方をわかりやすく紹介します!単品おつまみにもラーメンのトッピングにもバッチリ合います!!チャーシューって自宅で作るのは難しいイメージがあるかも知れませんが実はめちゃくちゃ簡単なんです。お酒好きな人は晩酌用のつまみとしてぜひチャレンジしてみて下さい!
煮干しラーメン絶品!煮干しラーメンの作り方【柚子皮を添えて】

豚バラブロックを準備する

スーパーに売ってる豚バラブロックを使います。今回は300gぐらいのサイズを準備しました。このレシピは煮崩れするようなレシピじゃないのでタコ糸で縛ったりしません。下味を入れたりもしないのでとりあえずスーパーで豚バラブロックを買ってくるだけです。


豚バラブロックを煮込む

豚バラブロックと下記調味料を全て鍋に入れます。豚バラブロックの8分目まで浸かるように醤油と酒を入れます。醤油と酒は8:2です。それだけ守って、鍋や豚バラブロックのサイズで量を調整して下さい。
  • 醤油・・・800cc
  • 酒・・・200cc
  • 長ネギ・・・青い部分1本
  • 生姜・・・1かけ(適当にスライス)

STEP.1
火を付ける
材料を全て入れたら蓋をして火を付けて沸騰するまで待つ。

STEP.2
弱火で1時間煮込む
沸騰したら弱火にして1時間煮込む。30分経過したら肉をひっくり返す。蓋を開けるのはひっくり返す間の数秒間だけ。*蓋を開けた時の蒸気で火傷しないように

STEP.3
火を止めて冷ます
1時間経過したら火を止めて蓋を開けて20分ほどそのまま冷ます。

STEP.4
肉を取り出す
広げたラップに豚バラブロックを取り出す。

粗熱が取れたらラップで包んで冷蔵庫へ。もう食べれるのですが、熱いと脂身がとろとろ過ぎて切りにくいので冷蔵庫である程度冷まして完成です。


注意
脂身の多い豚バラブロック用のレシピです。醤油が強いので脂身の少ない肉肉しい部位にはこの味付けは合いません。

タレは冷蔵庫で保存

今回使ったタレからネギと生姜を取り除きます。野菜が残ってると傷みやすいので。しっかり冷ましたらペットボトルなどで保管します。次回からはこれを醤油として酒と8:2の割合で同じように使います。今回800cc使った醤油もコレです。減ったら足して下さい。煮卵にもこのタレを醤油として使っています。几帳面な人はラードと分けて保管しますが面倒なので冷えたらそのままペットボトル入れて冷蔵庫で保存してます。

豚バラとろとろチャーシュー完成

冷蔵庫で冷ましたら切りやすい弾力になってます。コレを好みの厚さに切っていきまーす!!

バーナーで炙る

煮卵と一緒におつまみ!

旨味たっぷりでとろとろで香ばしくとても美味しいです!おつまみでもラーメンのトッピングでも好きなだけ使えます!!美味しい自家製ラーメンの記事も書いてるのでぜひご覧ください!じゃあまた!(๑╹ω╹๑ )
煮干しラーメン絶品!煮干しラーメンの作り方【柚子皮を添えて】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です