美味しい梅干し

太刀魚の塩焼きの作り方【背ヒレを取って塩と酒振って焼くだけ!】

太刀魚の歯
今回は太刀魚たちうおを買ってきました!!めちゃくちゃ長くて歯がとんでもなく鋭い魚ですね!!定番の塩焼きにしたいと思います!!自宅で美味しい太刀魚たちうおの塩焼きを食べたい方はぜひご覧ください!!

太刀魚たちうおさば

最大で全長234センチメートル、体重5キログラム。頭はとがっており、一見獰猛そうな鋭く発達した歯が目立つ。体は全体に左右に平たく、幅は指4本などと表現される。背びれは背中全体に伸びて130軟条以上あり、尾びれ、腹びれは持たず、尾部は単純に先細りになっている。体表には鱗がなく、その代わりに全身が銀色に輝くグアニン質の層で覆われている。生きている間はやや青味がかった金属光沢を持つが、死後ほどなくすると灰色がかった銀色となる。
引用:Wikipedia-タチウオ


長さを測ってみると96cmでした!!太刀魚たちうおの中では長い方ではありませんが、これまで我が家のキッチンに来た魚の中では一番長いです。
鋭い歯

注意
太刀魚たちうおの歯はとても危険です。先端はもちろんですがサイドはまるでカッターナイフのように鋭いです。ちょっと触っただけで指がスパッと切れます。危険すぎるので魚屋さんでは頭や歯を落として並んでいる事が多いと思います。今回は市場で買ってきたので歯が付いたままでした。絶対に触ってはいけません。

頭と内臓の処理が終わったら塩焼きっぽいサイズに切ります!上ヒレにV字切り込みを入れてヒレと骨を取り外します。この骨を取るだけでとても食べやすくなります!塩と酒を振ってグリルで焼きましょう!


太刀魚たちうおの塩焼き完成

塩と酒振って焼くだけ

グリルで焼いて完成!!油が乗った太刀魚たちうおは最高に美味しいです!皆様もぜひ太刀魚たちうおの塩焼きをお試しください!切り身ならスーパーとかにも売ってます!じゃあまたね!(๑╹ω╹๑ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です